山小屋のインテリア〜
f0192151_22203997.jpg
先々週のお山の朝ごはん

お山で過ごす時間は少し特別な雰囲気にしたかったので、インテリアも食器も自宅とは少し違う色使いにしています。
自宅ではあまり出番のなかったルクルーゼの食器たちと、母が以前北欧旅行で買ってきてくれたアラビアの食器を持ってきました。
ここで使うととても爽やかな気分になりぴったりでした。
f0192151_22250019.jpg
昭和テイストだった部屋も、着々と自分好みに変わってきました。
一番気になっていた照明を変えたら一気に雰囲気が変わりました。
母の好みも考慮しつつ、低予算で部屋作りをするがとてもとても楽しくて♪
この椅子はプチプライスですが、クッションが分厚くてなかなか座り心地よしです。
f0192151_22244660.jpg
元々はこのカウンターに被せるように、大きな赤いソファーがでで〜んと置いてありました。
部屋が狭くなってしまうのでそちらは撤去。その代わりに、大人数でも囲める大きさのローテーブルを購入。普段はチビ達の活動スペースを広くするため端っこに寄せておき、食事の時に部屋のセンターに持ってきます。
奥に見える赤い冷蔵庫は前のオーナーさんが置いていってくれたものです。
中々良い感じにマッチしてくれているのですが、この冷蔵庫はとても小さくて毎回持ち込み食材が収まりきらないので、今使われていない我が家の初代冷蔵庫(今職場に置いている)を搬入予定です。
キッチンの壁のタイルも赤で、きっとここのテーマカラーは赤だったんだろうなぁ。
そんな雰囲気を引き継ぎ私もテーマカラーは赤にしようと思っています。
まだ写っていないところにコンパクトな赤いソファーを置いています。
今はその辺りがまだごちゃごちゃと片付いていないので、次回スッキリしてから写真を撮ってきます!
山小屋の周りの工事がちょこちょこと始まりました。
雑木林を少し整えて、デッキを拡張する予定です。
現在の状態では子供達に危険な場所がとても多く、(もともと急な角度で作られた階段がさらに腐っていてつかえなかったり、デッキもかなりガタがきていたり)近所のおじさんたちが、格安でできるように奔走してくれています。ありがたやありがたや・・・
ここでの出会いはとても素晴らしく、みなさんに感謝でいっぱいです。

下のボタンをポチっとしていただけると嬉しいです
皆さんのワンアクションがとても嬉しく日々の励みになっています
ランキングアップの応援ご協力お願いします


[PR]
# by presidentet1982 | 2016-09-23 22:51 | ◇ 山小屋暮らし
ニトリのHBで美味しい食パンを!
f0192151_23011899.jpg
ニトリのホームベーカリー検証〜
週末田舎暮らしのお供に持って行く為、5000円と言うとってもリーズナブルなホームベーカリーを手に入れてドキドキワクワク自動焼きで美味しく焼けるように実験をしています。
まず、元々持っている6年選手のPanasonicホームベーカリーと比較してみると、
<ニトリ製>
1、イースト自動投入→なし
2、副材料(レーズンなど)の自動投入→なし
3、天然酵母コース→なし
4、天然酵母元種作り→なし
5、パン焼きケースの高さがPanasonicのものよりも2cmほど小さい
6、外気の気温が発酵に影響を与える(Panasonicはほとんど影響なしです)

大まかなところでこんなところです。
予約機能もあるし、うどん・パスタ・餅・ジャム・ケーキなども作れます。

私は今回の購入に際し、お山で使う分には「パン機能は捏ねと、食パンの自動焼き&予約さえきちんと出来ればいい」と、そんなに多機能を求めていなかったので、こちらで十分でした。

1、私はイースト自動投入は元々ほとんど使っていません
2、タイミングでピー音がなるので手動投入すればOK
3、4、お山で天然酵母(ホシノ)を育てる予定はないので問題無し
5、ここだけちょっと残念だけど、お値段には変えられません
6、イーストの量や仕込み水の温度で調整する予定です

で、初めに推奨の量のインスタントドライイースト小さじ1を使用して、食パン自動焼きコース1を試し焼きしました。
f0192151_00073197.jpg

これね。
う〜〜〜む・・・な焼き上がり。
1斤3時間55分のコースですが、発酵の途中で2〜3回パンチが入っている様子。(つきっきりできなかったためあやふやですが多分3回)
それぞれの発酵でもかなり毎回膨らんでいて、これは3次発酵してるなぁと。
予想通り、焼き上げ直前で生地がてっぺんにくっついたので、強制的に少し気泡を潰しましたが、しゅわしゅわと潰れ、完全なる過発酵な焼き上がり〜
そこで考えましたよ。
f0192151_23011991.jpg
ほれ!
って、分かりにくいですよね。
左→イースト小さじ3分の1
右→イースト小さじ2分の1

右はうっかりスライスして冷凍してしまったので引っ張り出してきました (^_^;)
大きさはほとんど変わりなしですが、クラムに顕著に表れてますよ〜
f0192151_00081235.jpg


左→イースト3分の1
右→イースト2分の1
イースト1/2でも焼き上がりトップに張りがなくキメの粗さが目立ちますが、
イースト1/3は綺麗に釜伸びしてクラムもいい感じに♪
f0192151_23011917.jpg
夜にも確認の為イースト3分の1で焼いてみましたがこの通り。
一番初めの写真の張りのなさと比べると一目瞭然。

配合メモ
ハルユタカブレンド 250g
塩(ゲランドの塩) 小さじ1弱(3〜4g)
きび砂糖 大さじ1.5
スキムミルク 大さじ1
バター 15g
水(30度くらいのぬるま湯) 160g
インスタントドライイースト 小さじ3分の1

室温27〜28度
材料は一度に全部ケースへ入れていますが、バターは冷たい塊のままでは混ざりにくいので薄切りにして投入しています。

冬の外気の影響はまたいずれ実験してみたいなぁと思います。
ひとまず、お安いニトリのホームベーカリーでもとっても美味しい食パンが焼けることがわかりました!
たくさん焼きましたが、息子たちは久しぶりのお家で焼けたパンに喜び、たくさん食べてくれました。
この配合は、ほんのり甘くてトーストせずにそのまま食べるのにも美味しいのでオススメです。
塩や砂糖は美味しい物を使うと少し特別な味に仕上がります。
明日はサンドイッチにしよう〜!

下のボタンをポチっとしていただけると嬉しいです
皆さんのワンアクションがとても嬉しく日々の励みになっています
ランキングアップの応援ご協力お願いします

[PR]
# by presidentet1982 | 2016-09-08 23:51 | ぱん