ラムレーズンチョコパウンド♪
f0192151_12515895.jpg

* nico@cafe おやつ *
ラムレーズンチョコパウンド

パウンド系の苦手な旦那様にも食べて欲しくて、チョコチップ入りのパウンドを焼きました~
スパイスも入っているのですが、私的にはかなり控えめに入れてあります(^^)
ココアとスパイスは相性バッチリ♪予想以上に美味しくできました☆
ラムレーズンはあの時漬けた、クランベリー混のものを使用していま~す。

f0192151_1258591.jpg

~ ラムレーズンチョコパウンド ~21×12cmパウンド型
☆ 薄力粉 ― 140g
☆ ココア ― 20g
☆ ベーキングパウダー ― 小さじ2
☆ ナツメグ ― 小さじ1/8
☆ シナモン ― 小さじ1/2
◎ バター ― 100g
◎ グラニュー糖 ― 120g
◎ 溶き卵 ― 2個
◎ クローブ ― 3粒
◎ チョコチップ ― 60g
◎ ラムレーズン ― 60g

・ラム酒 ― 大さじ1~2(仕上げ用)

① ☆の粉類は合わせて振るっておく・クローブは粉々に包丁で切り砕いて粉末にしておく(ミルサーがあれば使用してくださいませ)
② バター(常温またはレンジ600w20秒~チン)を泡だて器でクリーム状にして、砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる
③ ②に溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜて、粉類を振るい入れてゴムベラで粉気がなくなる程度まで混ぜたら、クローブ・チョコチップ・ラムレーズンを全体に行き渡るようにサッと切り混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流しいれる
④ 180度に余熱を入れたオーブンで40~45分焼く
⑥ 焼きあがったらすぐに型から出して、熱いうちに仕上げ用のラム酒を刷毛で全体に打ったら完成~☆

※完成したら生温かいうちに袋へ入れて生地へ水分を戻しておくと、翌日しっとりして美味しいです。
くどいように言っているのですが(^^;)焼き立てよりも翌日以降の方が断然美味しくいただけま~す!
プレゼントなどにするときは前もって作って置けるので便利ですよね。

f0192151_1385594.jpg

これは焼く前のポイントです。
生地を型に流しいれてから、ゴムベラで写真のように、中心をへこませて両サイドを高くしておきます。そうすると中央の火通りもよくなり、焼いている最中、生地が膨らんできた時も表面全体が同じくらいの高さに焼きあがってくれます。
f0192151_13111689.jpg

それともう一つご紹介。
こちらはベーキングパウダーなのですが、アルミフリーのものを使用しています。
通常スーパーなどで売っているベーキングパウダーは少量ですがアルミを含んでいるんですね。
少量とはいえやっぱり体にはあまりよくないわけで。なので、我が家ではここ最近ずっとこのアルミフリーのペーキングパウダーを使用しています。
私はクオカで購入しました。製菓材料店なら大体どこも取り扱っていると思いま~す(^^)
f0192151_13143349.jpg

夜のコーヒータイム~
雑誌を見ながらちっちゃく切ったチョコパウンドをつまみました。
そうそう。肝心の旦那様も「美味しい」と食べてくれました~!入っているクローブだけは少し気にしていましたけどね(笑)スパイス系苦手な方は、入れなくてもいいと思います。香り付けに入れているだけなので、入れなくても生地に影響は出ないと思います。

今日もあなた様の愛のポチお待ちしています(*^^*)
いつもお手間をかけていただき感謝です(><)ありがとう~~
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ





遊びに来ていただきありがとうございます。お帰りの際よろしければ上のバナーをポチッと押していただけるとランキングがアップして、とても励みになります☆いつもお手間をおかけします。是非ワンクリックを♪


f0192151_13204172.jpg


ニコリの一番好きな場所。それは人の股(笑)
夜ソファーでくつろぐ旦那様のお股の中で暖まっています。

f0192151_13215198.jpg


あら、寝ちゃった。
[PR]
by presidentet1982 | 2009-12-02 13:22 | お菓子
<< タラのマリネ蒸し&ピースご飯ランチ☆ 焼きたてパンのある食卓♪ >>