パングラタンランチ☆と 生食肉の選び方
f0192151_21134415.jpg

* 本日のランチ *
パングラタン
トマト

先日、ライ麦入りの大きなパンを作りました~。
まずは中身を上手くくりぬいてサンドイッチを。
↓ ↓ ↓
f0192151_21232972.jpg

翌日(今日)に、余ったパンケースの中にグラタンを詰めてトースターでこんがり焼きました。
グラタンの具は海老やキノコなど普通な感じです。適当に作りました。
f0192151_2212189.jpg

初めてパングラタンを作ったのですが、もっと小さいパンでやるべきだと後悔(笑)
見ての通り、切るとグデングデンになるんですよ~
でもね、外側のパン生地がサクサクに焼けて食感がよく、とっても美味しかったです。
今度作る時は、一人分用の小さめのパンで挑戦しようと思います。

お気に入りのstudioM’のたたら長角皿です(^^)

今日はもう一品、美味しいおもてなしお料理をご紹介♪
f0192151_2254447.jpg

牛肉とセロリのバルサミコサラダ

コレは、仲良しのブロガー「はるひごはん。」のはるひちゃんのレシピです。
レシピはこちらから→牛肉とセロリのバルサミコサラダ
味付けはシンプルに バルサミコ・醤油・胡麻油 (あと塩胡椒ね)。
f0192151_2283867.jpg

シンプルな味付けなので、せっかくだからいいものを使用することに。
炒めるときに使用したオリーブ油は、新婚旅行で行ったギリシャの自然食のお店で買った、とっても美味しいものです。残りわずかなのですが、今まで大事に大事に使っていました。炒め物にEXバージンってすごい贅沢じゃないですか??
っていうか物持ち良すぎ?逆にあまりよくないかな?気にしません。フフフ
それと、塩は「ヌキテパ」と言うフランスの岩塩です。
NTTのポイントが溜まっていたので塩セット(他にクリスマス島の塩とか入っていました)と交換(^^)
入手法がいかにも主婦って感じでしょ(笑)

お肉は安物のオーストラリア産なんですけどね(TT)
f0192151_22182366.jpg

こういうモロ生で食べる調理法の牛肉を選ぶ時いつも不安になります。

家の母は昔よく牛肉のたたきを作ってくれたのですが、お肉の選び方を聞いてもなんだか適当で、今の時代のお肉の安全性を考えるとちょっと信用なりません(笑)
そこで、思い切ってはるちゃんに聞いてみました。
きっと同じように思っている方もいるでしょう?
ためになる回答はこちら↓

<生食牛肉の選ぶポイント>
・お肉はもも肉をつかうこと(このレシピではね)
・出来れば国産がいいけどオージービーフなら比較的安心
・解凍肉は鮮度が落ちるのでお勧めできない
・叩いてあるお肉は中に雑菌が繁殖していることがあるのでNG

それでも不安ならお肉屋の店員さんに聞くのが一番☆

f0192151_22402774.jpg

お肉を買ったスーパーに、食用花が売っていました。
安かったので一緒に買って、盛り付けで遊んじゃいました(^^)
栄養価も高いようです。味は特別癖もなく、サラダの葉っぱとなんら変わりなし。
ケーキに飾っても可愛いでしょうね~

お料理のお味の方は、 も・ち・ろ・ん とっても美味しかったです☆
バルサミコとお肉とセロリの味がとってもよくあっています。胡麻油ってところがミソね~
簡単で見栄えがするので、パーティー料理の定番に決定です(^^)b
はるひちゃん美味しいレシピありがとう☆

2つのランキングに参加中です。
よろしければ、ポチッポチッと下のバナーを押していただけると嬉しいです!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつもお手間をかけていただき感謝です~
ありがとうございます(*^^*)

f0192151_22532818.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2010-04-25 23:03 | ◎ パンメニュー
<< 基本のパンアレンジ編☆レーズン... 改☆チョコマーブルのオレオチー... >>