基本のパンアレンジ編☆レーズンスナックパン
f0192151_20291952.jpg

* nico@cafe BAKERY *
レーズンスナックパン

皆様、GWはどのようにお過ごしでしょうか?
我が家は、カレンダーに関係なくお店を開けるので、GWという言葉にちっともワクワクしません(--)
でも、連休中は比較的お店も暇なので、店番もあまりしなくてすみそうです(^^)
なのでのんびりパンでも焼こうかなぁ~と考えています。
皆さんはお出かけかしら?
お家でのんびりの方もきっといますよね~
暇を持て余したら是非パン焼きましょう☆で、焼きたてのパンを頬張りましょう~(^皿^)
f0192151_20392100.jpg

今回のパン、「基本の甘いパン」アレンジ編です(^^)
そして、コネをホームベーカリーで試してみました。
その結果、ホームベーカリーでも問題なく捏ねられました!

ただ、少しばかり注意点を
パンケースに粉を入れるときは粉で小高く山を作ってその天辺にイーストをのせて、卵にイーストがくっつかないようにしましょう。これは、イーストが溶けにくくなるのを防ぐためです。
で、お水をイーストめがけて投入しましょう(^^)それからパン捏ねスタート。
「イースト自動投入機能」があるHBでも、この方法で入れてください。たぶんイースト自動投入ケースに入りきりません。
1斤用のHBだと、この粉量を捏ねるのがギリギリだと思います。
1.5斤用以上のHBなら余裕だと思います。

もちろん手ゴネでもOKです。
その場合、8割捏ねのところでレーズンを入れて優しく全体に混ぜ込んでください。

今回は塗り卵をするので、「基本の甘いパン」のレシピの分量の卵から大さじ1弱を取り分けておきましょう。その分お水を小さじ1程度増やしてください。
f0192151_20472273.jpg

~ レーズンスナックパン 16本分 ~
HBバージョンの流れ
配合はこちらから→基本の甘いパン

①レーズン(80g)自動投入で生地を捏ね上げる
※レーズンはサッと熱湯をかけ、キッチンペーパーで水気をふき取ったものを使用してください

②一次発酵40度で30分~(2倍の大きさになるまで)
※そのままHBの中で発酵させてもいいし、取り出してオーブンの発酵機能を使用してもOK

③パンケースから生地を取り出して丸めなおしてお尻を閉じてベンチタイム10分

④とじ目を上にして、めん棒で25cm角に伸ばし、16等分にカットして(写真右上参照)、お箸の尖ったところでビスケットのように数箇所穴を開ける(写真左下参照)天板にくっつかないように並べる

⑤二次発酵40度で25分~(一回り大きくなるまで)

⑥仕上げに表面に塗り卵をして、グラニュー糖(大さじ1)を表面に振りかける(粗目でもOK)

⑦190度で13分~15分焼いて完成☆

f0192151_20574763.jpg

朝食でも、おやつでも、手でつまんで食べやすい形とサイズです(^^)
個人的にはもっとレーズンを入れてもいいかもしれないと思っています。また、胡桃も一緒に入れると食感が楽しくなりますよね。
f0192151_2059932.jpg

旦那様がお友達のお家にお邪魔するときに包んでお土産に持たせました~
奥様は私と同じく妊婦さんなんです。私よりも1月早く産まれる予定です。
むこうの旦那様も我が家に遊びに着たりと、旦那様だけが行き来しているのですが、こうして時々お持たせをしています。
今回はお返しにと、畑で採れたての菜の花をいっぱい頂きました(^^)
もちろんお返し目当てなわけじゃないですよ~でも、こういう交流ってなんだかいいですよね~。

2つのランキングに参加中です。
よろしければ、ポチッポチッと下のバナーを押していただけると嬉しいです!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつもお手間をかけていただき感謝です~
ありがとうございます(*^^*)
[PR]
by presidentet1982 | 2010-04-28 21:16 | ぱん
<< GW色々作る日☆抹茶ミルククッキー パングラタンランチ☆と 生食肉... >>