レーズンバターシュガートップ☆HB使用
f0192151_1464718.jpg

* nico@cafe BAKERY *
レーズンバターシュガートップ

退院後、思っていたよりも元気が有り余っていて、無性に何かしたくなります。
でも、ここであまり動きすぎるのは禁物とのことなので、まずはリハビリを兼ねてパンをつくりました。
捏ね~1次発酵はホームベーカリーにお任せして、成形から手動でやっています。
レーズンをたっぷり入れたほんのり甘い生地のトップにバター&シュガーをのせて焼いたパンです。
f0192151_14242292.jpg

~ レーズンバターシュガートップ 材料メモ ~
◎ 強力粉 - 280g
◎ 砂糖 - 30g
◎ 塩 - 5g
◎ インスタントドライイースト - 4g
◎ バター(無塩) - 25g
◎ 水 - 150~170cc
◎ レーズン - 100g

- 仕上げのトップ用 -
☆ バター(無塩) - 20g
☆ グラニュー糖 - 大さじ1

捏ね~1次発酵はHB使用
※レーズンは自動投入の入れ物に入りきらないので、タイミングをみて手動で入れてください
1次発酵後、ガス抜き→2分割→ベンチタイム10分
成形は普通の食パンを作る要領でOK(丸めなおすだけでもOK)1斤用の食パン型の両端の壁に入れて2次発酵40度で20分
2次発酵後、クープナイフで横に1本切れ目を入れ、その切れ込みにバターを挟み、グラニュー糖を振りかけて焼く

- 210度 25分 -

※ 仕込み水は、粉の種類によっても量が変わります。我が家の今使っている粉は吸水が悪いので少なめで150ccにしています。様子を見て加減してください

パン屋さんのアルタイト角食パン型...

パン屋さんのアルタイト角食パン型...

価格:720円(税込、送料別)



ここは型類がめちゃんこ安いです☆

f0192151_1653998.jpg

母様がこんな感じで朝ごはんに出してくれました。
トーストしてバターをたっぷり塗って食べるとおいしいです(^^)

いつも訪問ありがとうございます☆
お帰りの際に、「今日も来たよ~」とポチポチ応援していただけると嬉しいです(*^^*)
クリックするとランキングへジャンプします~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です(><)

f0192151_16541026.jpg

日に日に色んな表情を見せてくれる息子です。
あぁ~なんか、「息子」って言うの不思議な感じ(笑)
皆さんに「誰似ですか?」と質問いただきましたが、目と口は私かな~?
私と旦那様って、二人ともタレ目で下唇が厚めと言う点で似ているんですよね。なので、はっきりとどちら似なのかはわからないのですが、私に似ていると思いたい(^皿^)

コメレスお休み中ですが、皆様のコメントがすごく励みになっています。
レスできないなら皆さんに失礼だし、閉めてしまおうと思っていたのですが、やっぱりこのまま開けさせてください。
ブロガーさんのところへは読み&ポチ逃げになりますが、覗かせてもらおうと思います。










f0192151_16591112.jpg

妊娠で12㌔も増えてしまった私。
出産後も病院食が豪華で美味しかったため、退院のときの体重測定で出産前から4キロしか体重が減っていないことが判明(TT)
お家に帰ってきてからは、母様が作ってくれるヘルシー食のおかげで何とか順調に減っています。
デブデブですが、母様がいい感じにぼかしで写真を撮ってくれたので思い切って載せちゃいました。
薄目で見といてください(笑)後になって恥ずかしくって写真を消すかも~(><)

それと、出産の時のお話も綴りたいと思います。
私は出産間近に迫った時に、色んな出産体験談を読み漁りました。
これから出産を迎える方に少しでも参考になれば幸いです。

長いので、興味のない方はスル~してくださいね!

<私の出産>
私の場合、出産予定日を過ぎてもなかなかお産の気配がなく、前駆陣痛も感じなかったため、とにかく動き回りました。
毎日歩道橋を3往復して、お休みの日はショッピングモールの中をウォーキング。
母様が、「ジャンプすると産道にはまるよ」というので軽くピョンピョンしたりしていたら、予定日3日過ぎた夜中に前駆陣痛らしきものが?!
寝ると陣痛は治まってしまうと聞いたので、必死で起きて動き回って陣痛の波を待っていました。
それからしばらく陣痛は治まってしまい、「出産までまだまだかぁ~」とがっかりしていたら、、、
突然「パツン!」と音がして・・・・破水だ!?
すぐに病院に電話して直行。それが午前2時過ぎ。
病院について装置をつけたらすでに5分間感覚の陣痛が来ている???
私はもともと生理痛がひどい方なので全く気づかなかったのですが、定期的にお腹の張りが来ていてそれが陣痛だったみたいです。時間が経つにつれて徐々に痛みがやってきました。

先に破水をしてしまったため、陣痛誘発剤(錠剤)を使い出産することに。一時間ごとに1錠づつ飲んで陣痛をつけていくのですが、それをスタートしたのが3時半ごろ。
やっとまともな痛みを感じ始め、徐々に痛みは2分間隔に。
想像を絶する痛みに、旦那様の手を握りながら叫びまくってました。
最後の方は呼吸困難になっていました(TT)それでも陣痛の来ていない2分間は気絶したかのように眠るんです。
そして、その日学生さんが研修に来ているということで、2階から1階の診察室まで階段を使って歩かされ、内診を見学されました。その間歩いている時も2分おきに息も出来ないくらいの激痛(TT)
診察室へ向かう前に通る待合室にはすでに人がいるのに、陣痛の波が来ては立ち止まって叫びまくる私(涙)
でも、歩いたおかげで子宮口がほぼ全開に!!

先生は「午前中に生まれれば良いほう」なんて言っていたのですが、もう一刻も早く楽になりたいという思いが強く、「いきませてくれ~~~」とお願いして後は必死でいきみまくり、10時24分に無事出産!
約8時間の出産でした。
いきみが上手だったと褒められました。先生は「まだまだ生まれない~」と思っていたようで、少し驚いていました。
この痛みを乗り越えると、多少の痛みはなんでもなく感じますね。
今は、授乳の時の裂けそうな(というか血が出てる)乳首の痛みと戦っていますが、こんなのなんのそのと思えます。母強し。
それでももう1人欲しいと思うんですものね~
f0192151_17464376.jpg

たっくんが生まれてきた日は、家のお店のお盆後の連休中だったため、旦那様はず~~っと陣痛に付き合ってくれて、入院中も泊まりに来てくれました。
だから毎年たっくんの誕生日はお店がお休みの日なんです。家族みんなでお祝いしてあげられるし夏休みだから旅行にもいけます☆
そして退院の日はたまたま定休日の月曜日。
たっくんなんておりこうさんなんでしょう(><)私たちの都合のいい日を狙って出てきてくれたんですね。

これが私の出産体験レポートです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


[PR]
by presidentet1982 | 2010-08-27 17:46 | ぱん
<< ミルク食パン☆バジルツナチーズ... ただいま!新生活スタート☆ >>