豚と白菜の梅コブ中華風蒸し鍋
f0192151_141734.jpg

* nico@cafe夕食 *
豚と白菜の梅コブ中華風蒸し鍋
ポテトサラダ
大根と春菊のコチュ海苔お浸し
ご飯

最近、お昼ごはんや夕食のネタが更新できずに溜まっています。
たっくんはどんどんと成長し、3ヶ月。
バタバタとしていて一日があっという間です!
お昼間に、たっくんが寝ている短い時間に急いで夕食の下準備をしています。
おっぱい飲んですぐに寝ていた1~2ヶ月の頃はパンを焼く余裕もあったのですが、最近はおきている時間がとってもながくなり、おっぱいを飲んでもすんなりとは寝ないので、夜たっくんが寝てからの私のシンデレラタイム(笑)まではなかなかのんびり出来ません。
それでも毎日たっくんがいる幸せが大きく、ストレスもなく充実して過ごしています。
あと、我が家には母様がいてくれるからその力もとても大きいものです。

blogで初お披露目の私のルクルーゼちゃん、この子が来てから鍋率高し!!!
鍋の他、ロールキャベツや野菜の蒸し煮、シチューなど大活躍してくれています。
当初面倒だと思えたお手入れも、愛着が湧くにつれて全然苦にならなくなりました。
ストウブも2つ持っていますが、どれもまんべんなく使っています。
ルクもストウブも重いので洗うのは大変だけれど、煮物などはお鍋にお任せしてタイマーをかけるだけでホッコリ美味しくなってくれるので、時短に充分役立ってくれています。

なかなかレシピをUPできなかったのですが、今日はやっとレシピUP!
何度も作って味を決めてきた自信作の簡単お鍋です。
メイン材料も、白菜・モヤシ・豚しゃぶ肉の3つあればOKなので、気軽に作っていただけると思います。
f0192151_14384428.jpg

豚と白菜の梅コブ中華風蒸し鍋 4人分

◎ 豚しゃぶ肉 - 360g
◎ 酒 - 大さじ3
◎ 塩コブ - 5g
・ 白菜 - 1/4カット
・ モヤシ - 1袋

☆ 鶏がらスープの素 - 大さじ1(私は粒の大きい顆粒を使っています。もしもパウダー状の細かいタイプをお使いの方は量を少なめにしてくださいませ。)
☆ 胡麻油 - 大さじ1
☆ 醤油 - 大さじ1/2
☆ 酒 - 大さじ1
☆ 梅干 - 2個(手作りなどの酸っぱいものがお勧めです)
☆ 水 - 1/2カップ

① 梅干の種を除き包丁でペースト状になるように切り、☆の材料と合わせてよく混ぜる
② 豚しゃぶ肉に◎の酒と塩コブをまぶして揉み込む
③ 白菜は5cmくらいのざく切りにしておく
③ お鍋(ルクやストウブなど蓋が重たいものがお勧め)に、白菜(一番初めは芯に近いところ)→豚肉1/2→もやし1/2と順に重ねていく
④ ☆の合わせ調味料を上からまんべんなく回しかけ、蓋をして中火から弱火で20分煮て、全体を混ぜ合わせたら完成~

f0192151_14302243.jpg

左写真のように、たくさんモリモリのお鍋の中ですが、火にかけると右写真のように半分以下に。
お鍋ってお野菜をたくさん食べることが出来ていいですよね。
あとは、にんじんやきのこ類などお好みでプラスしてアレンジしてくださいませ!お餅もお勧めですよ☆
〆はうどんかなぁ~。
f0192151_1426761.jpg

いつも訪問ありがとうございます☆
ポチポチ応援していただけると嬉しいです(*^^*)
クリックするとランキングへジャンプします~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です(><)
f0192151_14415551.jpg

初のレシピ本発売当日、素敵なお花が届きました。
贈ってくれたのは、ずっと仲良くしてくれているnico@cafe読者の雪姫ちゃん(><)
私のことを「おっしょう様」と読んでくださる(爆)彼女は、お仕事で忙しい毎日を送っているのに、出版の報告を見てこんなに可愛らしいお花を贈ってくれました(TT)
至らぬ「おっしょう」ですが、こんな私をいつも応援し、支えてくれています。
ありがとう。ありがとう~

読者の皆様、ずっとコメント返しも出来ていない私にたくさんのお祝いコメントをくださり本当に感謝しています。今の私は、日々の子育ての合間にblogを覗き、いただいたコメントを読むことが何より楽しみになっています。なかなかコンスタントには更新できませんが、どうかこれからも気長にお付き合いくださいませ(><)


仲間4人で力を合わせて一つの本を作り上げました。
書店で見かけたら是非一度手にとって見てください。
たくさんのお家カフェのヒントが詰まっています!

blogで本を紹介してくださったブロガーの皆様。
本当にありがとう。皆様のブログで素敵に紹介していただいた記事、把握している限り覗かせていただきました。微力な応援くらいしか出来ず、きちんと皆様にコメントを残せないこと、どうかお許しください。
落ち着いたらゆっくりと回らせていただこうと思っています。

今日は何度皆様にありがとうといったら足りることでしょう。
感謝と愛を込めて~
[PR]
by presidentet1982 | 2010-10-31 15:03 | ◎ ごはんメニュー
<< チキンのチリビーンズ煮込みとパ... ほっとアップルカスタードタルト... >>