唯一の楽しみ・・・酵母奮闘記

-------------------------------------------------------------
まずはじめに~

通常通りブログを更新することにしましたが、もしも内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
関東では計画停電もあり、パンを焼くこともままならない状態ですものね。

これまで批判や酷評などを受けているブロガーさん、たくさんいると聞きます。
感じ方は人それぞれで、本人の意図に反して不快な思いをする方もいるのでしょう。
でも、それをきつい言葉で批判して傷つける行為はただの憂さ晴らしでしかないと思います。

地震の事、被災地のこと、被災者の方々のこと、忘れようとしているわけではありません。TVは通常放送に戻りつつありますが、今も多くの方が
「自分に・・家族に・・・友人に・・・降りかかったことかもしれない」
そう考えて自分にできることはないかと思いつづけています。
そして少しずつ前向きに日常を取り戻しています。私もその中の一人。

ここ数日毎日毎日いろいろなことを考えさせられました。
今この状況の中、blogを通して元気を届けたい・・・ちっぽけな私にそんな大それたことができるとは夢にも思っていません(TT)
でも実は、ほんの少しそんなことを思ってしまったおこがましい私をどうか許してください。
だって私にとってブログを綴ることは自分自身の楽しみなのですから。

私が綴る記事を読んでいてもしも不快な気持ちになる方がいらっしゃったら、お願いです。
その気持ちにそっと蓋をしてこのブログを閉じてくださいませ。
それでも一言書かなきゃ気のすまない方、書いてもいいですが、そんな方は無視しますよ~だ(><)

前置きが長くなってしまいましたが、私は幸いこれまでそんな方とはブログで出会ったことはありません。
皆さんいい方達ばかり!いつも温かい気持ちで遊びに来てくれてありがとう~

私にできることは募金を長期的にすることと思っています。

-------------------------------------------------------------
f0192151_21281135.jpg

目つきの悪いブンブンの写真からお送りしますニャン。

気持ちが沈んでいる生活を送っていたら、一家全員ばったばったと風邪に倒れ、タク坊もインフルエンザにかかり・・・
そんな中、私が唯一楽しむことができたことがあります。
それが酵母作り。
私の酵母奮闘記を綴らせていただきます。

~ 酵母奮闘記 前編 ~(後編に続きます)

これまで散々失敗してきた自家製酵母。
かれこれ2~3年前から挑戦し続け、何度粉を無駄にして泣いたことでしょう・・・
その度に挫折して、粉を無駄にするのが恐く、挑戦する気にもなれなくなり、イーストでパンを焼き続けてきました。
温かくなり、また懲りずに挑戦しようと思う時期がやってきました。
それと理由はもう一つ、小麦の値上げ前にどうしてもコツを掴んでおきたかったんです。

今月初めにジャムを作った時の苺のヘタで酵母を仕込みました。
過去に自家製酵母で成功したのは1度だけ。
その時は、レーズンとヨーグルトを掛け合わせた酵母でした。失敗が恐かったので今回は保険で、初心者向けとよく言われるヨーグルト酵母も同時に仕込みました。
苺酵母、失敗のプロである私には難易度が高かった・・・
やっぱりなかなか酵母が起きなかったので、途中ヨーグルト酵母と混ぜ合わせてじっくり冷蔵庫の上で育てました。
でも、ヨーグルトを混ぜたことによって気泡が見えにくくなり、だんだんとわけの分らない状態に。
f0192151_16502275.jpg

酵母がいい状態なのか悪い状態なのかよく分からなくなってきたので、意を決して元ダネを仕込むことに。
酵母液と地粉を混ぜ混ぜ。
一晩置いてもなかなか膨らまない~~~。
すぐに諦めるのは嫌だったので、焦らずじっくり育てることにしました。
そしたら2日目以降、少しずつですが膨らんできた!
4日目にはなかなかいい感じ!さっそくパンを捏ねてみることに。
やっぱり酵母ちゃんに勢いがないのか、なかなか膨らまない~
発酵もゆっくりでした。時間をかけても1.2~3倍ほどしか膨らまなかったので仕方なしに焼くことに。
オーブンの中でもほとんど膨らまずに固~~いパンができました(TT)
それでも苺ヨーグルト酵母を諦めず、粉と水を継ぎ足したら6日目にようやく発酵力の強い状態に!
ぶくぶくしてきたし、これならきっとパンが膨らむ!と期待を胸にまたパンを捏ねることに。
焼いてみたら、これまでと比べると確実に膨らんでいる!!!
やった!!
ちなみに黒い粒粒はカビではなく黒胡麻です。さすがの私もカビは食べませんよ。
f0192151_16504919.jpg

切ってみると、少し身の詰まった感じがするものの、これなら食べられる状態だわ!
そう思ったのも束の間、実際に食べてみるととても酸っぱくて不味い(TT)これは時間をかけすぎたせいね・・・
やはり大失敗でした。

でもね、これでも諦めませんでした。
苺ヨーグルト酵母に少し限界を感じていた時に、房干しレーズンでも酵母を仕込んでおいたんです。
これが、大成功(><)
f0192151_16482992.jpg

レーズン酵母もこれまでなかなか教科書通りにいかなかったのですが、今回のレーズン酵母はこれまでと明らかに違い、泡も強くて香りもよく、まさに教科書通りに育っています!
さて、この酵母ちゃんはその後どうなったでしょうか・・・元種は?パン作りは??

後編に続く(笑)

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です
f0192151_1652412.jpg





タク坊がかかってしまったインフルエンザ(A型)、私も旦那様も母様もインフルエンザにはかかったことがなく、どんなものかも知りませんでした。
なのに、生まれて7ヶ月(昨日でちょうど!)のタク坊がかかってしまうなんて。
1日目の病院では検査はなく、もしも次の日薬で熱が下がらなかったらもう一度病院に来て検査をしましょうと言われました。
翌朝、熱を計ったら39.6分(><)慌てて病院に電話して連れて行きました。
小さな心臓をバクバクさせて、泣く元気もなくぐったりとしているタク坊を見て可哀想でたまりませんでした。
病院では点滴をしようと先生達が頑張ってくれたのですが、まだ7ヶ月のタク坊のムチムチの腕ではなかなか血管が見つからず、血液検査がやっと。
幸い母乳だけは飲んでくれたので脱水はなく、点滴はしないことに。
でも、マスクの先生や看護婦さんに取り押さえられてたくさん注射を刺されたタク坊は、よっぽど恐かったようで、その日の夜中に2時間泣き続けました。
1歳未満はタミフルが使えないそうで、「こんな時は救急車を呼んで」など、色々と恐い話も病院で聞きました。
長丁場を覚悟していたのですが、幸い2日で高熱は治まり、3日目はすっかり元気を取り戻しました。やっと笑顔が見れてほっとしました~
まだまだ油断はできないので、しばらくは家で安静にさせておこうと思っています。
ふと被災地でこんな状態だったら・・・なんて頭によぎりました。
どうか、被災地でそのようなことが起きませんように。
代わりに私がインフルエンザかかりますから(TT)




nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-19 21:36 | ぱん
<< 酵母奮闘記 後編・・・成功か? フライパンで雑魚おろし焼き餅!... >>