続編 自家製酵母パン色々~
f0192151_2152883.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
バゲット

自家製酵母奮闘記、前後編でご紹介した成功カンパにより、すっかり自家製酵母に魅了された私。
続いて焼いたのはやっぱりバゲットでした。
全貌はとてもお見せできません。
頭に大きなたんこぶのあるバゲットでした。見ようによってはこけしのような(笑)
見た目は悪いし気泡はあまり入っていませんが、これもちゃんと膨らんでくれて自分的には十分成功です(><)クオリティーはこれから修行します~

私、自家製酵母は3冊の本を熟読&ネットでも随分色々調べました。
それでも散々失敗していたの(笑)たぶん全ての失敗やっちゃってると思います。
でも、散々失敗をしたおかげで色々と頭に入ったのでよかったなぁ。
イーストのパンとはずいぶん違うところがあるので勉強になりました。
材料や、パン作りの色々な工程の役割などが頭に入ると失敗は少なくなりますよね。

ちなみに、私の参考にした3冊の本はどれも見事に液種の起こし方や元種の仕込み方が違うので、なるべくいいとこ取りをしてシンプルな方法をとりました~

やっと成功の感覚・・・の断片を掴んだ気がします。
思えばパン作りをはじめた頃も同じで、失敗ばっかりしていました。
その頃も膨らまないパンは何度も焼いています。
何事もスマートにできないタイプかも(^^;)

バゲの次に焼いたのはこちら。
f0192151_21221825.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
ロールパン

私はこれまで自家製酵母のパンを、「むっちり・ずっしり」か「ハード系」というイメージを強く持っていて、フワフワのパンは絶対に焼けないんだろうなぁ~と思っていました。
なので、「どうせずっしりなんでしょう~」と、半信半疑で作ってみたかったロールパン。
f0192151_212727100.jpg

バターも砂糖も入っていてほんのり甘く仕上がる配合です。
ハードパンを焼いていると気がつかなかったけど、自家製酵母のパンって、コネあがりの状態はイーストパンと変わりないのですが、一次発酵が終わると触った感触がねちっとするみたい。
(もしかすると私のやり方が悪いのかも?詳しい方、それは違うよ~って知っていたらご指導くださいませ!)
それと、自家製酵母のロールパンは、焼くとのっぺりすると聞いていたのですが、ほんとでした~
イーストだともう少し巻きの形状維持してますよね。
発酵後のねっちり感と関係しているのかも。
でも、この素朴なフォルム嫌いじゃないです♪
f0192151_21371686.jpg

焼き上がり、恐る恐るパンを取ってみると・・・
むちゃくちゃ軽くてふわふわ!!!!!
この時私かなり感激しましたよ(><)
成形による生地へのダメージが大きいロールパンですが、指で押すと優しい弾力で、イーストパンと全く変わりない柔らかさでした。
さっそく試食するとそれはそれは美味しい・・・
自家製酵母舐めていました。

ちなみに、バゲットを焼いた段階で、元種が半分以下になったので液種と粉を足してつないだものを使用しましたが、発酵力はまたく問題なかったです(^^)よかった~

やっとのってきた私の自家製酵母パン、この後もまだまだ焼いています。
続編に続きます~☆

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

タク坊、すっかり熱は治まったのですが、その後ぐずぐず不機嫌期が2日続き、さらにその後鼻水ずるずる期に突入しました。鼻で息ができず、舌を出して口をポカ~んと開けています。
明日は「元気な姿を一度見せてね」と言われ、予約をとっているので朝から病院へ行ってきます。
f0192151_221492.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-21 22:07 | ぱん
<< 自家製酵母パン色々 part2 酵母奮闘記 後編・・・成功か? >>