失敗カンパと成功?カンパ☆
f0192151_1957521.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
カンパーニュ

少し勢いのない酵母に不安を抱えつつ、カンパを焼きました。
今回はリスドォル使用です。
やっぱりのっぺりとして勢いがない仕上がりに。
f0192151_2022493.jpg

中身は大きな気泡がぼっこり残っていて少しずっしり。
ちなみに元種はフランスパン専用粉(準強力粉)で起したものではなく、強力粉で起したものを使用しています。
本格的にやるなら、パンに合わせて元種を配合して作ったほうがいいのでしょうが、それだと冷蔵庫が液種や元種の瓶でいっぱいになってしまうし、気軽に作れる感がなくなってしまうので、しばらくは同じ強力の元種を使い作ってみようと思います。
f0192151_2035775.jpg

十文字のクープは難しい!
一文字クープはナイフを斜めに入れられるのでまだバックリしてくれるのですが、十文字は垂直にナイフを入れるので、クープの入れ方や深さや生地の発酵具合にも大きく左右されてしまう(><)
カンパも本当に奥深し・・・

というわけで、液種にパワーを与えるべく小さじ1/2の砂糖を加えて一日常温に置いておき、それを使って元種をリフレッシュさせました!リフレッシュは、液種と強力粉(私の場合は同量)を加えて混ぜ、2倍に発酵するまで置いておくだけです。
これで酵母ちゃん少し回復してくれたかなぁ~
f0192151_20174522.jpg

こうして焼いたリベンジカンパ。少しライ麦も加えて配合を変えてみました。
自家製酵母にもだいぶ慣れてきたのでアレンジが効くようになってきました(^^)
f0192151_2020121.jpg

これはなかなかいいんじゃないか?
少なくとも前回のものよりは格段にメリット感が出ています。
f0192151_2022060.jpg

クラムは前のものよりも軽くできました~
こっちのほうが好みです♪
f0192151_20233682.jpg

並べてみるとよく分かる。
カンパ、バゲ、恐ろしいくらいにはまりますね。
f0192151_20255433.jpg

さらにもう一つ、山食も焼きました。
オーブンの余熱も無駄にしないように、なるべく一度にまとめ焼きしたほうが節電に繋がるようです。
f0192151_20264692.jpg

上手くできたカンパ半分と山食半分を包み、先日サーモンやアオサをお裾分けしてくれた仲良しのお寿司屋さんに持って行きました。
喜んでもらってもらえてよかったです。
実家でも、カンパはすごく喜ばれて
「私(義母様)もお父さんもこういうパン大好きなの。美味しかった~」
と何度も言ってくれるので、焼き甲斐があります(^^)

2度目に仕込んだ液種も少なくなってきたので、ヨーグルト酵母にシフトして元種を仕込んでいます。
仕込み期間は冷凍庫にストックしたパンを食べ、パン焼きはお休み。
酵母パンは焼きたても美味しいですが、翌日も美味しい。とくにハード系のパンはそう感じます。

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

元種を育てたりパンを仕込んだり焼いたり、イーストと比べると、とっ~~ても時間がかかりますが、一番の楽しみと言っても過言ではありません。
私にパン焼きの楽しさを思い出させてくれた自家製酵母に感謝☆
f0192151_20455089.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-04-04 20:48 | ぱん
<< ご飯に合う☆ニラ玉のエノキあん... 自家製酵母ベーグル☆~稚児行列へ参加 >>