酵母山食レシピあり ~ インテリアと畳と絨毯
f0192151_22212695.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
ヨーグルト酵母山食

自家製酵母をはじめてから一番焼いている山食。
もう何度焼いていることでしょう。
バリバリざっくりの食パンもいいけれど、ふんわりしていてほんのり甘いのが我が家の住人達の好み。
そこで、色々と配合をして作っていましたが、ここ最近好みの味に落ち着きました。
ふんわりしていてトーストしても美味しいし、トーストせずにそのまま食べてもほんのり甘くて美味しい。そんな食パンになりました。
f0192151_22292539.jpg

~ 自家製酵母山食 配合メモ ~1斤
◎ 強力粉 - 250g
◎ 元種(酵母液と強力粉1:1のもの) - 100g
◎ 砂糖 - 20g
◎ バター - 20g
◎ 塩 - 5g
◎ 水 - 120 ~130cc

私は、HBに材料を入れて10~15分ほど捏ねたものをボールに入れて2~3倍に発酵するまで常温で置いておき、2分割して食パン成形し型に入れて、型から高さがはみ出るくらい発酵したものを、210度で15分180度で10分焼いています。
f0192151_22241321.jpg

こんな感じで焼き上がりふっくら♪配合的にあまり釜伸びはたくさんしません。
砂糖を黒糖に置き換えたり、粉の一部をライ麦にしたり(水は少し少なめにします)アレンジをしながら焼いています(^^)
f0192151_22324362.jpg

これまでリビングの床は、冬はリサイクルコットンでできたお気に入りの絨毯を敷き、夏には何も敷かずにすっきりとさせてきました。
しかし、旦那様は畳にコタツが大好きで、これまで「畳をしいたら?」「コタツをおこうよ」としつこく言われてきました(笑)
結局あまりに言うので冬はコタツを置く事に。

そして今回は畳・・・
これまでリビングでタク坊をゴロゴロ遊ばせるために、毎日マットを3枚敷いて、その上につなげるようにカバーをかけていました。
掃除機をかけるのにいちいちそれを片付けたり干したり・・・
いい加減面倒になっていた最近、また旦那様が「畳を敷いたら?」と。
はじめは反対していたのですが、だんだんとそっちの方が楽だしいいかもと思うように。
それと母様が、私たちが新居へ引っ越した後は畳を敷こうかなぁ~というので、それが後押しとなり結局畳を敷くことにしました。(母様スポンサー)
洋室としても違和感がないように、琉球畳を選択。
茶色・ブルー・ピンクの畳。ピッタリ収まりました☆

全く同じではないけれど、これと同じサイズのもの購入です。
f0192151_22492653.jpg

畳が思ったよりも固かったので、その上に安い丸洗いできる絨毯を敷きました。
この、絨毯も旦那様の希望。
実際に畳と絨毯敷いてみると・・・
ものすごい快適~~~~♪
安い絨毯ですが、肌触りがよくてなかなか気持ちいいし、色をベージュにしたから鮮やかな子供のおもちゃが映えます。なんだかとても居心地のいい空間になりました。
タク坊どころか私がゴロゴロしています(笑)
f0192151_22585295.jpg

リビングのソファーの上ではニコリがまどろんでいます。
最近、春うららな陽気で眠くて仕方ありません。
畳&絨毯によってお昼寝時間が増えそうな予感(笑)

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

f0192151_2225236.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-04-22 23:07 | ぱん
<< 豆腐入り苺大福 ~Eco Pr... 記念日のお家ディナー☆ >>