久々のパン焼き
f0192151_21553634.jpg

* nico@cafe Bakery *
山食

とっても久しぶりにパンを焼きました。
以前にも書いたのですが、今我が家には準強力粉(フランスパン用)と最強力粉(ベーグル用)しかありません。
前の家でも色々と配合を変えながら準強力粉で食パンを焼いていましたが、いま一つ美味しくない仕上がり。
それと、封を切ってからしばらく使っているテロワールという粉が、味・扱いにおいてどうにも苦手で(^^;)
そんなことがきっかけでパン作りから少しずつ遠ざかっていました。
あぁ・・・強力粉が恋しい。
でも、私のミスで我が家には準強力粉がまだまだあります(TT)これを使い切るまでは購入しないぞ。
f0192151_2251746.jpg

散々焼いている準強力粉食パン。今回は牛乳も入れてバターもやや多めに・・・と配合しました。イースト少量の長時間発酵です。
それが、今までで一番美味しい仕上がりに!
これなら毎日食べてもいいかも。
もしかしたら味の秘密は「ガスオーブン」かもしれません。
格好が悪いのはさておき、ものすごく適当に成形して放り込んだのに思ったよりも釜伸びしてくれました。

新居では、これまで使っていた電気オーブン(ビストロ)と、ビルトインのガスオーブンがあります。(2台体制でなんとも贅沢)さらに、パン捏ね用スペースも確保しています。 
この恵まれた環境でパンを焼かないのは本当に勿体ない。
少しずつパン作りを再開していきたいと思います。

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

タイルトップの対面カウンター背面部分は、人工大理石のトップにしてもらいました。
全面タイルにしてしまうと「お手入れが大変!」と思ったのと、パンを直接台の上で捏ねるスペースが欲しかったからです。
この部分でパン生地を捏ねたり、料理の盛り付けをしたりします。
タイルトップは事前に予想していた通り、重曹などを使いマメに掃除しなければなりません。(目地の汚れ染み付きは避けたいので)でも見た目の可愛らしさは何事にも変え難いものがあります。
それに比べて人工大理石はサッと吹くだけで綺麗になるから楽チン。半面人工大理石にして本当によかったぁ(笑)
f0192151_22215862.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-11-22 22:44 | ぱん
<< カニクリームパスタランチ☆ お... 母様がお泊り☆ 手巻き寿司パーティー >>