カテゴリ:ぱん( 78 )
ヨーグルト酵母カンパ☆ と我が家の小さな畑~
f0192151_221506.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
ヨーグルト酵母カンパーニュ

最近ヨーグルト酵母でパンを焼いています。
ヨーグルト酵母でもやっぱりカンパを焼きました~
カンパを焼くときは、ビビアンさんの方法、で天板を予熱する時にボールも一緒に入れます。
熱々の天板にカンパ生地をのせて、ボールで蓋をして焼いています。
クープが開ききってからボールをはずしてしっかり焼ききります。
この、ボールをはずす瞬間がドキドキワクワク!
どんなクープになっているのかなぁ~と、宝くじの当選番号を確認するような、そんなギャンブル的なワクワク感があるんです。これがハマル最大のポイントだと思います。

今回は、また前回とは違う開き方。
半分成功で半分失敗。
f0192151_2291383.jpg

切り口の2辺だけがすごく反り返って開いたものの、あとの2辺はぺったりのっぺり。
f0192151_22102322.jpg

全部の切り口が反り返って、めりめり~っと開いてくれたらいいのにな。
でも、2辺だけでもこんなに反り返ったのは初めてだったので嬉しかったです(^^)
f0192151_2212459.jpg

今回も全粒粉入り。配合は気分で変えながら作っています。
大体、リスドォル250g(そのうちの30~50gを全粒粉にしたりしなかったり)+元種100g+塩4~5g。水は様子を見ながら足しています。
元種は、液種+強力粉=1:1 で作ったものを使用しています。

ハード系のパンは、マメに焼かないとすぐにコツを忘れてしまうんですよね~
でも1度に作りすぎると消費に困ったりすることもある。
幸い、旦那様がよく食べてくれるので、我が家ではパンにあわせたおかずメニューにすると、カンパ1個は1食ですぐになくなります。
後は、朝にサンドイッチにして食べたり、オープンサンドにしたり。
週一くらいなら消費に無理なく焼けるかなぁ~といった感じです。
あとはもっぱら山食焼いています~
酵母山食美味しすぎで、これまたはまっているんです(^^)美味しい配合見つけましたので、また次回に!

f0192151_22394480.jpg

日曜日、朝からホームセンターへお出かけし、色々な栽培セットを買ってきました!
いつもハーブ類は北側のベランダで育てていたのですが、今年は南側の窓と枠の隙間で育てることに。
隙間のサイズを測って、ピッタリサイズの栽培セットを見つけました☆
青しそ・葉ねぎ・バジル・ベビーリーフ・みつば・ガーデンレタス の6種類です。
これまで、青しそ・バジル・ベビーリーフ・みつば・春菊・水菜は種から育てたことがあるのですが、元が取れるくらいは収穫できましたよ~(^^)b
特に春菊はサラダで食べると美味しかった!食べ終わった後は綺麗なお花が咲きました(^^)
あと大葉やバジルは困るくらいワサワサに。ペーストにしてパスタで食べたり。
f0192151_22465427.jpg

チコリ&ムスクマロウの苗も植えました。
チコリは葉はサラダ、根は焙煎するとハーブコーヒーが楽しめるそう♪
ムスクマロウもハーブティーにしたり、若葉をおひたしにしたりできるそうです♪
でも、この2つの苗を買った一番の決め手は、どちらもエディブルフラワーとして、お花が生のままサラダで食べられるんです!
よく、ビオラなどもエディブルフラワーとして食べられますが、普通に売っているお花や苗は農薬やなんかがかかっているものが多く、食べるようではなくて観賞用なんですよね。
でも、ハーブの苗は食べるように作られているので、お花も安心して食べられる(^^)
育てて楽しんで見て楽しんで食べて楽しんで、一石三鳥です(笑)
北側のベランダでは、ミントだけは生き残ってくれて、去年の苗がまたワサワサになっています☆
お皿の上を華やかに演出してくれる野菜やハーブ、これから芽が出たり花が咲いたりするのが楽しみです。

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

f0192151_2323510.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-04-13 23:02 | ぱん
失敗カンパと成功?カンパ☆
f0192151_1957521.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
カンパーニュ

少し勢いのない酵母に不安を抱えつつ、カンパを焼きました。
今回はリスドォル使用です。
やっぱりのっぺりとして勢いがない仕上がりに。
f0192151_2022493.jpg

中身は大きな気泡がぼっこり残っていて少しずっしり。
ちなみに元種はフランスパン専用粉(準強力粉)で起したものではなく、強力粉で起したものを使用しています。
本格的にやるなら、パンに合わせて元種を配合して作ったほうがいいのでしょうが、それだと冷蔵庫が液種や元種の瓶でいっぱいになってしまうし、気軽に作れる感がなくなってしまうので、しばらくは同じ強力の元種を使い作ってみようと思います。
f0192151_2035775.jpg

十文字のクープは難しい!
一文字クープはナイフを斜めに入れられるのでまだバックリしてくれるのですが、十文字は垂直にナイフを入れるので、クープの入れ方や深さや生地の発酵具合にも大きく左右されてしまう(><)
カンパも本当に奥深し・・・

というわけで、液種にパワーを与えるべく小さじ1/2の砂糖を加えて一日常温に置いておき、それを使って元種をリフレッシュさせました!リフレッシュは、液種と強力粉(私の場合は同量)を加えて混ぜ、2倍に発酵するまで置いておくだけです。
これで酵母ちゃん少し回復してくれたかなぁ~
f0192151_20174522.jpg

こうして焼いたリベンジカンパ。少しライ麦も加えて配合を変えてみました。
自家製酵母にもだいぶ慣れてきたのでアレンジが効くようになってきました(^^)
f0192151_2020121.jpg

これはなかなかいいんじゃないか?
少なくとも前回のものよりは格段にメリット感が出ています。
f0192151_2022060.jpg

クラムは前のものよりも軽くできました~
こっちのほうが好みです♪
f0192151_20233682.jpg

並べてみるとよく分かる。
カンパ、バゲ、恐ろしいくらいにはまりますね。
f0192151_20255433.jpg

さらにもう一つ、山食も焼きました。
オーブンの余熱も無駄にしないように、なるべく一度にまとめ焼きしたほうが節電に繋がるようです。
f0192151_20264692.jpg

上手くできたカンパ半分と山食半分を包み、先日サーモンやアオサをお裾分けしてくれた仲良しのお寿司屋さんに持って行きました。
喜んでもらってもらえてよかったです。
実家でも、カンパはすごく喜ばれて
「私(義母様)もお父さんもこういうパン大好きなの。美味しかった~」
と何度も言ってくれるので、焼き甲斐があります(^^)

2度目に仕込んだ液種も少なくなってきたので、ヨーグルト酵母にシフトして元種を仕込んでいます。
仕込み期間は冷凍庫にストックしたパンを食べ、パン焼きはお休み。
酵母パンは焼きたても美味しいですが、翌日も美味しい。とくにハード系のパンはそう感じます。

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

元種を育てたりパンを仕込んだり焼いたり、イーストと比べると、とっ~~ても時間がかかりますが、一番の楽しみと言っても過言ではありません。
私にパン焼きの楽しさを思い出させてくれた自家製酵母に感謝☆
f0192151_20455089.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-04-04 20:48 | ぱん
自家製酵母ベーグル☆~稚児行列へ参加
f0192151_1034012.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
むっちりプレーンベーグル

レーズン酵母を新しく起こしました。
レーズンを瓶の1/3ほど入れて湯冷ましの水を7分目まで入れて1日3回瓶ごと振って蓋を開けて空気を入れる作業を5日。
6日目に完成した液種100ccと地粉(国産強力粉)100gを加えて室温で2~3倍に膨らむまで置いておきます。これも一日に3回ほど蓋を開けて消毒したスプーンでかき混ぜて空気を入れます。
2日目3日目は地粉100g+湯冷ましの水100cを加え(70g+70ccとかでもOK)この作業を合計3日。
元種を仕込みはじめて4日目に完成~
やっぱり今の季節、温かいところに置いておいても液種は6日はかかりますね~
今回は前回に比べ、ちょっぴり発酵力の弱い酵母になってしまいました。
原因は、液種のレーズンが少し少なかったかも?&元種を仕込んでいるとき、実家にお泊りに行ったので、蓋を開けて空気を入れられなかったこと・・・かなぁ?と思います。
f0192151_1053815.jpg

バゲやカンパを焼く前に、まずは不安だったのでベーグルを焼きました。
自家製酵母ベーグルは、2次発酵時間も短く、ちょっと元気がなくても焼けるかな?ということで(^^)
(ちなみにイーストベーグルは2次発酵なしのレシピが多いです。)
一次発酵、少しだけ時間がかかったもののちゃんと膨らんでくれて焼けました~♪
f0192151_10535443.jpg

手の平に収まる小さめのサイズに焼き上げ、トップとボトムに切り分けてからラップをして半分冷凍庫へ。いつでもベーグルサンドを楽しめます(^^)
残りの半分は、翌朝トーストして、白パンの時に多めに作った練乳バターを塗り、苺ジャムを添えて食べました。
ちょっぴり穴がふさがり気味ですが、むっちりしていて弾力もあり美味しかったです♪

f0192151_1114170.jpg

昨日の稚児行列は、天気にも恵まれぽかぽか陽気でとてもよかったです(^^)
母様に抱かれておじゃる丸タク坊もニッコリ。
0歳参加の子の中で、一番大人しくお洋服を着させてくれて、烏帽子もすぐに取っちゃうだろうなぁと思ったのですが、ず~っと着けてくれていて本当におりこうさんでした。
f0192151_1141967.jpg

稚児行列は、お寺やその系列の幼稚園などの改修や建て直しなどの時にも行ったりする行事なのですが、今回参加したのは「花祭り」というお釈迦様生誕を祝う行事で行った稚児行列です。
私の住む区にあるお寺のお坊さん達が宗派関係なく集まり、商店街をみんなで練り歩きます。
色んな宗派のお坊さんが衣装を着て集まるのですごく豪華なんですよ~
今年集まった30人のおじゃる丸たち、みんなとっても可愛かったです(^^)
ちなみに去年は50人も集まり、衣装を着せるお手伝いをしていて、てんやわんやでした。
しかも妊娠中で大変だったなぁ~

来年もきっと参加することになると思いますが、その頃はタク坊もヨチヨチ歩きで商店街を練り歩くんだろうなぁ。来年も楽しみです☆

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

衣装屋さんのおばさんに、「本当にこの子はニコニコ愛嬌があるね~とっても徳だね」と言ってもらえてすごく嬉しかったです。
得で徳
ニコニコ笑顔は幸せを呼ぶし、得で徳。今日もニコニコ笑顔で過ごします!
f0192151_1102560.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-04-03 11:19 | ぱん
豆乳白パンの練乳バターサンド
f0192151_1659425.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
豆乳白パンの練乳バターサンド

日曜日、旦那様の実家にお泊りに行った時に持っていったパンです。
ふんわりモッチリ焼き上げた白パンに、練乳バターをたっぷり忍ばせています。
白パンは、焼きなおさなくてもそのまま美味しくていいですね~
f0192151_172636.jpg

練乳バターは、多めに作ってweckに入れてトーストにぬったり、ソフトに焼いたバゲに挟んで食べるのもまた美味しい。
バター100g+練乳80g で作っています。
f0192151_21365872.jpg

ペーパーで巻いて、布テープでとめました。
ラッピング、久々にしました。
おやつに食べてもいいミニサイズなんですよ。
この白パンで、はじめに仕込んだ酵母はなくなりました~
今は新しく仕込んだ酵母でパンを焼いています(^^)
始めに仕込んだものよりも発酵力が弱いので、少々苦戦していますがその分時間をかけてゆっくり作っています。
まだまだなかなか安定した酵母は作れませんが、やっぱり酵母パン楽しいです♪

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

タク坊は、生後3ヶ月頃から始まった人見知りが一段落したようで、実家にお泊りに行ったとき、はじめて泣きませんでした!ず~っとニコニコでみんなに遊んでもらい私も大満足☆
夜は義母様に抱っこで寝かしつけしてもらいました(^^)
でも、まだまだ夜鳴きは収まらず、興奮した分夜中に泣くのですが、誰に抱かれても泣かないようになったので、これからは安心して実家に連れて行けます。
f0192151_22155235.jpg

通常通りのブログを再開することにしました。
もしも私のブログ内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
その思いをコメント欄で文章にする前に、お願いです。こちらの記事の冒頭を読んでくださいませ。
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-30 22:16 | ぱん
ホネホネロックエピ&黒胡麻クッペ
f0192151_23121668.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
黒胡麻クッペ

最近パンネタ多くてすみません・・・つまんないですよね。自己満足の世界で更新しています(笑)
イーストパンは、少しのイースト方でゆっくり作ることもありますが、基本2~3時間でバババ~~っと作ることが多く、出産後はなかなかそのまとまった時間がとれず、HBお任せ食パンばかりになっていました。
なので、パン作り自体が億劫に感じてしまっていたんです。
でも、自家製酵母だと前の晩に(HBで)捏ねて置いておき、翌日に成形→二次発酵と分割して作業ができるし、イーストの発酵よりもピークが緩やかにくるので焦らずのんびり作ることができます。
今の私のライフスタイルにはピッタリ。
そうなると俄然楽しくなってしまい、パン作りが捗ります。
もちろん全て美味しく消費しています!
f0192151_23303585.jpg

先日のフランスパン用の元種の残りでクッペを焼きました。
クッペはバゲットよりも成形が簡単で、クープもバックリ開くのでお手軽です。
でももうチョイ深くクープを入れたほうが綺麗に開いたかも?
元気がよすぎのクッペでした。
f0192151_23315878.jpg

胡麻生地の半分は、旦那様の好物のベーコンエピにしました。
チーズも一緒に巻き巻き。
で、これをクッペと一緒に焼いたら、かつてないくらいに気持ち悪い形のエピができましたΣ( ̄ロ ̄lll)
f0192151_23341881.jpg

なんか鶏がらみたいな変なエピ(笑)
当然ですが、クッペと同じ焼き時間では焼きすぎで、溶け出したチーズが焦げてしまいました(TT)途中で出せばよかったなぁ・・・
ホネホネロックエピの出来上がり~(^^;)
f0192151_2336978.jpg

中は幸い無事でした。
これは明日の朝ごはんにいただきま~す。
レーズン酵母、新たなものを今仕込んでいます。
節電などもありますし、パン作りを安易にお勧めすることはできませんが、自分自身の復習も兼ねて観察日記をUPしたいなぁ~と毎日様子を写真に撮っています。


nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

昨日の記事で、歩行器についてコメント欄より貴重な意見をいただきました。
今はあまり推奨されていないようです。
私は、子供を産むまで歩行器を見たこともなかったくらいそういう情報に疎いので、教えていただけること、とても参考になり、勉強になります。ありがとうございました~
教えていただいたサイト、これから歩行器を考えている方一度見られるといいと思います。
歩行器についてのサイトはこちら→
私は、ハイハイの時期を大事にしつつ、せっかく頂いたものなので筋力の様子を見ながら遊び程度の短時間使用にしていこうと思います。
事故なども多いようなので、決して目は放しません!これも知らなかったので教えていただきよかったです。
↓携帯画像より、私のお気に入り写真です。寝返りの練習中こんなんなりました(笑)待ち受けに設定しているのですが、見るたび笑えてきて元気が出ます。
f0192151_2350074.jpg

通常通りのブログを再開することにしました。
もしも私のブログ内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
その思いをコメント欄で文章にする前に、お願いです。こちらの記事の冒頭を読んでくださいませ。
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-24 23:58 | ぱん
自家製酵母パン色々 part2
f0192151_21502742.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
リベンジバゲット

久しぶりに作ったバゲにあまりに撃沈して、翌日また仕込みました~
ちなみにこれまでのパン、捏ねは全てHB頼りです。
本当は手捏ねがしたいけど、泣いたらタク坊を抱っこしなければならないし、あまりコネコネに集中できないんですよね。
HBは、捏ね上がりのタイミングだけきちんと見ていればいいだけ。
テーブルも汚さずにすごく楽~!
すっかり癖になりそうです。

今回のバゲは、モルトパウダーとリスドォルと液種で仕込んだバゲ専用元種を使用しました。
この元種面倒だった~たぶんもうこの方法では仕込みません(笑)
前回は、こけしバゲ・・・その前は、ブログには載せていませんが、勢いありすぎてクープがバックり割れすぎのぼっこぼこのバゲ。
それと比べると、今年焼いたものの中で一番まともな仕上がりでした。
とはいえ、やっぱり課題も盛りだくさん。
クープのスタート位置が悪いらしく、焼きあがると変な方向に傾く(笑)
クープの角度も微妙・・・
少しのミスが命取りですね。でも、そこがまたはまってしまう魅力でもあります。
f0192151_223567.jpg

バゲは全部で3本焼けました。
我が家での消費は、明太バターを塗ってトーストしたり、一晩卵液に漬け込んでフレンチトーストにしたり。ガーリックバターもよくやります。
あとは、旦那様の実家と、遊びに来たお友達家族にお裾分けしました。
旦那様のご両親はバゲとかカンパなどのハード系が好きなので、作って持っていくととても喜んでくれます。
f0192151_2232673.jpg

中身も前のよりは若干ましかな。
レーズン酵母の液種がなくなったので、また新たに仕込んでいます。
完成したら、カンパとバゲは元気なうちにまた焼こうと思います。
f0192151_2241819.jpg

もう一つ、焼いたのは山食!
こちらも課題盛りだくさん(笑)
横から見るとお山は揃っていないし、うずうずも左右のバランスおかしいし、なんともいえないブッ細工さ。
これは、完全に適当にやったのが後で仇になりました。
焼成ですべてが丸出しになりますね(><)
恥ずかしくて全貌は封印です。
f0192151_22103546.jpg

焼きたてすぐにちゃんとフワフワに焼けているか確かめたくて、熱々を無理やりカット。
やっぱり切り口きたなくなっちゃいました。なんでもう少し我慢できないかな私・・・
そういう性格です(^^;)実はせっかちなの。
でも中身はきちんとふわふわでした☆
自家製酵母、どんなパンでも焼けるんですね~改めて感激。
f0192151_22121515.jpg

自家製酵母ならではの、この表面のぶつぶつ。
酵母ちゃんが生きていた証拠です。
液種を育てている時も元種を仕込んでいる時も、順調に育っている様子にすごく癒されました。
自由研究で観察日記をつけているような感覚でした。
よし。タク坊の自由研究はこれに決まり!


nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

f0192151_22423285.jpg

通常通りのブログを再開することにしました。
もしも私のブログ内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
その思いをコメント欄で文章にする前に、お願いです。こちらの記事の冒頭を読んでくださいませ。
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-22 22:52 | ぱん
続編 自家製酵母パン色々~
f0192151_2152883.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
バゲット

自家製酵母奮闘記、前後編でご紹介した成功カンパにより、すっかり自家製酵母に魅了された私。
続いて焼いたのはやっぱりバゲットでした。
全貌はとてもお見せできません。
頭に大きなたんこぶのあるバゲットでした。見ようによってはこけしのような(笑)
見た目は悪いし気泡はあまり入っていませんが、これもちゃんと膨らんでくれて自分的には十分成功です(><)クオリティーはこれから修行します~

私、自家製酵母は3冊の本を熟読&ネットでも随分色々調べました。
それでも散々失敗していたの(笑)たぶん全ての失敗やっちゃってると思います。
でも、散々失敗をしたおかげで色々と頭に入ったのでよかったなぁ。
イーストのパンとはずいぶん違うところがあるので勉強になりました。
材料や、パン作りの色々な工程の役割などが頭に入ると失敗は少なくなりますよね。

ちなみに、私の参考にした3冊の本はどれも見事に液種の起こし方や元種の仕込み方が違うので、なるべくいいとこ取りをしてシンプルな方法をとりました~

やっと成功の感覚・・・の断片を掴んだ気がします。
思えばパン作りをはじめた頃も同じで、失敗ばっかりしていました。
その頃も膨らまないパンは何度も焼いています。
何事もスマートにできないタイプかも(^^;)

バゲの次に焼いたのはこちら。
f0192151_21221825.jpg

* nico@cafe 自家製酵母パン *
ロールパン

私はこれまで自家製酵母のパンを、「むっちり・ずっしり」か「ハード系」というイメージを強く持っていて、フワフワのパンは絶対に焼けないんだろうなぁ~と思っていました。
なので、「どうせずっしりなんでしょう~」と、半信半疑で作ってみたかったロールパン。
f0192151_212727100.jpg

バターも砂糖も入っていてほんのり甘く仕上がる配合です。
ハードパンを焼いていると気がつかなかったけど、自家製酵母のパンって、コネあがりの状態はイーストパンと変わりないのですが、一次発酵が終わると触った感触がねちっとするみたい。
(もしかすると私のやり方が悪いのかも?詳しい方、それは違うよ~って知っていたらご指導くださいませ!)
それと、自家製酵母のロールパンは、焼くとのっぺりすると聞いていたのですが、ほんとでした~
イーストだともう少し巻きの形状維持してますよね。
発酵後のねっちり感と関係しているのかも。
でも、この素朴なフォルム嫌いじゃないです♪
f0192151_21371686.jpg

焼き上がり、恐る恐るパンを取ってみると・・・
むちゃくちゃ軽くてふわふわ!!!!!
この時私かなり感激しましたよ(><)
成形による生地へのダメージが大きいロールパンですが、指で押すと優しい弾力で、イーストパンと全く変わりない柔らかさでした。
さっそく試食するとそれはそれは美味しい・・・
自家製酵母舐めていました。

ちなみに、バゲットを焼いた段階で、元種が半分以下になったので液種と粉を足してつないだものを使用しましたが、発酵力はまたく問題なかったです(^^)よかった~

やっとのってきた私の自家製酵母パン、この後もまだまだ焼いています。
続編に続きます~☆

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

タク坊、すっかり熱は治まったのですが、その後ぐずぐず不機嫌期が2日続き、さらにその後鼻水ずるずる期に突入しました。鼻で息ができず、舌を出して口をポカ~んと開けています。
明日は「元気な姿を一度見せてね」と言われ、予約をとっているので朝から病院へ行ってきます。
f0192151_221492.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-21 22:07 | ぱん
酵母奮闘記 後編・・・成功か?
f0192151_22422433.jpg

本当に色々なことが起こり、さらに風邪菌の猛威により大ダメージを受けていた我が家。
そんな中、タク坊のインフル菌に負けじと、ビンの中で繁殖していた菌がいました。

* 自家製酵母のパン作り 後編 *
元気のいい酵母が起きて5日目、元種を仕込みました。
液種は、熱湯消毒した瓶の3分目までレーズンを入れて瓶の7分目まで湯冷ましを入れたものです。
毎日3回はシャカシャカ振ってから蓋を開け、空気を入れました。
元種は、色々な方法がありますが、私は地粉と液種を同量で混ぜる方法を選択。(2日目以降は 地粉と水で)こちらも一日に3回ほど消毒したスプーンでかき混ぜて空気を入れました。

マステの上部が仕込んだ直後の大きさラインです。
写真で見て分るとおり、膨らんでいる!しかも、2~3時間で膨らんだ!
いつもにはない手ごたえです。
f0192151_225738100.jpg

これは3日目の様子。
2日目3日目、共に元種は3倍ほどに膨らみました。
上から見るとこんなにブクブク!これも初めての体験!これが発酵のピークでした。

写真の翌日、4日目には2倍にしか膨らまなくなり、元種完成~
液種も元種もピークを過ぎてから完成となるようです。
f0192151_234327.jpg

さっそく完成した元種でパンを仕込みました。
いつもここで1日かけてもたいして膨らまずに撃沈してのに・・・
膨らんだ~~!!しかも4時間くらいで(><)
f0192151_2374076.jpg

一次発酵を終えてガス抜きをして丸めなおし、お粉をたっぷり振りかけたコルプ型に入れて二次発酵。
こちらは1時間~一時間半ほど。
ここまで、教科書通りかそれより早い発酵の進み具合です。
f0192151_23104815.jpg

無事2次発酵を終えて十字にクープを。
切り口からもちゃんと発酵していることが確認できてよかった。ホッ・・・
最終段階。焼きに入れますよ!
f0192151_23123934.jpg

きた~~!めっちゃ膨らんだ!!
焼いていたのはカンパーニュ。
ちなみにこれは強力粉100%のものです。
f0192151_23145134.jpg

Before After
f0192151_23151274.jpg

クラムはふわっともちっとしています。
スチームをかけて焼いたので、クラストはバリバリ♪
強力粉100%ですがハードな味わいだなぁ~
次はあのパックリクープを目指して準強力(フランスパン専用粉)で焼いてみたいなぁと思います。

元種が元気なうちに、自家製酵母で作ってみたいパンがたっくさんあります。
次の記事では、カンパの他に焼いたパンをご紹介しようと思います(^^)


nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です


昨日の記事のこと。
いつもはしない下書きをして、書いたり消したりを繰り返し、少ない脳みそフル活用。
UPする時もドキドキ・・・
皆さんがくれたコメント読むのもドキドキでした。
でも、同じ気持ちでいる方も多く、皆さんやっぱり温かい。
こんなアンポンな私の記事を息抜きにしてくれていると言うコメントもいただき、むしろ私がすごい元気をいただきました(><)
本当に皆さんいつもありがとう。
皆さんのコメントからいつもパワーを頂いています。
私の包まれている温かいパワー・・・
日本中がこんな温かいパワーで溢れて、元気を取り戻して復興していけたらいいな・・・

- 募金の他に私のできること -
福島産の野菜やお米が風評被害にあわれているようです。
放射能をうけているのは一部の地域。市場に出回るお野菜は安全なものだと私は信じています。
美味しいものもたくさんあるでしょうに、何の関係もない農家の皆さんまで打撃を受けるのはあんまりです。
私はどのみち、言われなければ気にも止めずに買い物していたと思うのですけど、
今後、福島産を見かけたら、応援の気持ちを込めて積極的に購入して行こうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
f0192151_2317383.jpg

もしも私のブログ内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
その思いをコメント欄で文章にする前に、お願いです。こちらの記事の冒頭を読んでくださいませ。
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-20 23:39 | ぱん
唯一の楽しみ・・・酵母奮闘記

-------------------------------------------------------------
まずはじめに~

通常通りブログを更新することにしましたが、もしも内容に不快な点がありましたらごめんなさい。
関東では計画停電もあり、パンを焼くこともままならない状態ですものね。

これまで批判や酷評などを受けているブロガーさん、たくさんいると聞きます。
感じ方は人それぞれで、本人の意図に反して不快な思いをする方もいるのでしょう。
でも、それをきつい言葉で批判して傷つける行為はただの憂さ晴らしでしかないと思います。

地震の事、被災地のこと、被災者の方々のこと、忘れようとしているわけではありません。TVは通常放送に戻りつつありますが、今も多くの方が
「自分に・・家族に・・・友人に・・・降りかかったことかもしれない」
そう考えて自分にできることはないかと思いつづけています。
そして少しずつ前向きに日常を取り戻しています。私もその中の一人。

ここ数日毎日毎日いろいろなことを考えさせられました。
今この状況の中、blogを通して元気を届けたい・・・ちっぽけな私にそんな大それたことができるとは夢にも思っていません(TT)
でも実は、ほんの少しそんなことを思ってしまったおこがましい私をどうか許してください。
だって私にとってブログを綴ることは自分自身の楽しみなのですから。

私が綴る記事を読んでいてもしも不快な気持ちになる方がいらっしゃったら、お願いです。
その気持ちにそっと蓋をしてこのブログを閉じてくださいませ。
それでも一言書かなきゃ気のすまない方、書いてもいいですが、そんな方は無視しますよ~だ(><)

前置きが長くなってしまいましたが、私は幸いこれまでそんな方とはブログで出会ったことはありません。
皆さんいい方達ばかり!いつも温かい気持ちで遊びに来てくれてありがとう~

私にできることは募金を長期的にすることと思っています。

-------------------------------------------------------------
f0192151_21281135.jpg

目つきの悪いブンブンの写真からお送りしますニャン。

気持ちが沈んでいる生活を送っていたら、一家全員ばったばったと風邪に倒れ、タク坊もインフルエンザにかかり・・・
そんな中、私が唯一楽しむことができたことがあります。
それが酵母作り。
私の酵母奮闘記を綴らせていただきます。

~ 酵母奮闘記 前編 ~(後編に続きます)

これまで散々失敗してきた自家製酵母。
かれこれ2~3年前から挑戦し続け、何度粉を無駄にして泣いたことでしょう・・・
その度に挫折して、粉を無駄にするのが恐く、挑戦する気にもなれなくなり、イーストでパンを焼き続けてきました。
温かくなり、また懲りずに挑戦しようと思う時期がやってきました。
それと理由はもう一つ、小麦の値上げ前にどうしてもコツを掴んでおきたかったんです。

今月初めにジャムを作った時の苺のヘタで酵母を仕込みました。
過去に自家製酵母で成功したのは1度だけ。
その時は、レーズンとヨーグルトを掛け合わせた酵母でした。失敗が恐かったので今回は保険で、初心者向けとよく言われるヨーグルト酵母も同時に仕込みました。
苺酵母、失敗のプロである私には難易度が高かった・・・
やっぱりなかなか酵母が起きなかったので、途中ヨーグルト酵母と混ぜ合わせてじっくり冷蔵庫の上で育てました。
でも、ヨーグルトを混ぜたことによって気泡が見えにくくなり、だんだんとわけの分らない状態に。
f0192151_16502275.jpg

酵母がいい状態なのか悪い状態なのかよく分からなくなってきたので、意を決して元ダネを仕込むことに。
酵母液と地粉を混ぜ混ぜ。
一晩置いてもなかなか膨らまない~~~。
すぐに諦めるのは嫌だったので、焦らずじっくり育てることにしました。
そしたら2日目以降、少しずつですが膨らんできた!
4日目にはなかなかいい感じ!さっそくパンを捏ねてみることに。
やっぱり酵母ちゃんに勢いがないのか、なかなか膨らまない~
発酵もゆっくりでした。時間をかけても1.2~3倍ほどしか膨らまなかったので仕方なしに焼くことに。
オーブンの中でもほとんど膨らまずに固~~いパンができました(TT)
それでも苺ヨーグルト酵母を諦めず、粉と水を継ぎ足したら6日目にようやく発酵力の強い状態に!
ぶくぶくしてきたし、これならきっとパンが膨らむ!と期待を胸にまたパンを捏ねることに。
焼いてみたら、これまでと比べると確実に膨らんでいる!!!
やった!!
ちなみに黒い粒粒はカビではなく黒胡麻です。さすがの私もカビは食べませんよ。
f0192151_16504919.jpg

切ってみると、少し身の詰まった感じがするものの、これなら食べられる状態だわ!
そう思ったのも束の間、実際に食べてみるととても酸っぱくて不味い(TT)これは時間をかけすぎたせいね・・・
やはり大失敗でした。

でもね、これでも諦めませんでした。
苺ヨーグルト酵母に少し限界を感じていた時に、房干しレーズンでも酵母を仕込んでおいたんです。
これが、大成功(><)
f0192151_16482992.jpg

レーズン酵母もこれまでなかなか教科書通りにいかなかったのですが、今回のレーズン酵母はこれまでと明らかに違い、泡も強くて香りもよく、まさに教科書通りに育っています!
さて、この酵母ちゃんはその後どうなったでしょうか・・・元種は?パン作りは??

後編に続く(笑)

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です
f0192151_1652412.jpg


生まれてはじめてのインフルエンザ
[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-19 21:36 | ぱん
美味しいパン屋さん le supreme
f0192151_2144047.jpg

先日、旦那様の実家に行った帰りに美味しいパン屋さんへ寄って帰りました。
ここのパンは、ハードとディニッシュがお気に入り♪
そして成形が美しい~
普通大量生産のパン屋さんでは考えられないくらい丁寧な作りこみをされていて、トングを持ちながら惚れ惚れしてしまいます。
左上から下に順番にご紹介。
ネギと味噌とチーズのパン・サツマイモとりんごのディニッシュ・レーズン入りディニッシュ・ブラックチェリー&カスタードパン・ウインナーパン・青唐辛子とチーズのフーガス・チョコパン2種・アズキとクルミのディニッシュ食・バタール
10個もお買い上げ~~。
食べたのは翌日。
午前午後とぶっ続けで6時間テニスの母様(プロを目指しているらしく 爆 テニスを仕事と言っています。 たぶん冗談だと思います)もランチに2つ持って行き、私と旦那様は色々な味をシェアして食べました~
美味しかった♪
自分で作るパンではワンパターンになりがちなので、たまに美味しいパンを食べて刺激も美味しくいただきます(^^)
f0192151_21554284.jpg

こちらのお店です → le supreme
小さなお店ですが人でいっぱい!

それと、ご報告!!!
昨年出版させていただいたこちらの本。

じわじわと売れているそうで、お陰さまで増刷されることになりました!
第3刷☆この報告を聞いたときは嬉しかった~。
どこかで誰かの手にこの本があって、レシピを活用していただいていると想像してニンマリしてしまいました。
よし!これからも頑張るぞ~!

f0192151_2202122.jpg

タク坊のお昼寝ショットです。
この光景を見てクリムトの絵みたいだなぁ~なんて思いました。
タク坊の顔だけ浮き上がっている感じ。

いつもニコリが添い寝してくれます(^^)
時々重いらしく泣いています(笑)

nico@cafeに遊びに来ていただきありがとうございます。
今日も応援ポチっとしていただけるととても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


いつも応援ありがとうございます☆感謝です

こちらは母様が習っているアレンジメント。今回はブーケーでした。
春らしい色合いのフリージアやチューリップたち。
ブーケーのままだと枯れてしまうので、すぐに花瓶に差し替えました。
せっかくの可愛いブーケーだったので、解体前にワンショット!
f0192151_2234084.jpg

[PR]
by presidentet1982 | 2011-03-10 22:06 | ぱん